So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

クロモジなど [鉢植え]


今年の冬は、水桶に氷が張る日がなく、暖冬でしたが、

4月になって、急に寒くなって、冷たい雨の降る日があって、

咲きだした桜もなかなか散らず。


ズミなのか、ミヤマカイドウなのか、ヒメリンゴなのか、

分からないけれど、この鉢が一鉢あるだけで、棚が華やかになります。

DSCF6562ミヤマカイドウb.jpg

今年も咲いてくれてうれしい。



カマツカ。

DSCF6559カマツカb.jpg

すごく枝が伸びるのです。

こうして、小さな鉢に植えてつらつら眺めると、

産毛の生えた新葉の緑に、紅が差して、なかなかよいです。

花が咲くまで何年くらいかかるかしら。



モミジ。

鉢が大き過ぎるのか、枝がビューンと伸びてしまい、

置き場が狭いので、困ってしまう。

葉は、キレイ、さすが、もみじ。

DSCF6568モミジb.jpg



枝が高級つまようじに用いられる、クロモジ。

新葉は、艶消し仕様で、マットな仕上がり、柔らかく、明るい黄緑色。
(大好きだよ~)

DSCF6570クロモジb.jpg



ウグイスカグラ。

数年前に挿し木にしたのが、どんどん横に伸びて行きました。

挿し木にした枝が、横に張り出している枝だったからかしら。


このままでですと、起き場所がなくなってしまいます。

今年も花は咲かないようですが、花が咲いて実がなったら、

種まきで、新しく育ててみたいと思っています。

DSCF6576ウグイスカグラb.jpg



赤松の寄せ植え、

というか、数年前に種まきしたら、どどっと生えてきて、

一鉢に、数本ずつも押し込めないと。


あんまり大きくならないでね。

DSCF6564アカマツb.jpg





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

エゴノキなど [鉢植え]


風が強いけれど、ようやく春本番の暖かい陽気になりました。

暫く更新が滞っていましたが、3月は、1年ぶりに植え替えをしっかり目にやりました。

お気に入りのやつを、またも下手な写し方で申し訳ないんですが、紹介します。


アケビ。

5葉のアケビです。野や山のどこにでも生えている蔓植物なんですが、
プロぺラのような葉が大好きなのです。

盆栽としてはありえないような、Vの形の樹形ですが、私はかってに、victoryビクトリーと名付けています。縁起がよさそう。

DSCF6522アケビb.jpg


タニウツギ(ベニウツギ)

最近は、道路の脇の植栽でも見かけるようになりました。

緩やかな曲線を描く葉の形が、優雅な雰囲気だな~と思っています。

DSCF6511タニウツギb.jpg



エゴノキ

一度水切れのため、枯れかけたのですが、幹の下の方から芽吹きがあり、復活しました。密かに、ドラマチック・エゴノキと呼んでいます。

DSCF6530エゴノキb.jpg


では、また、今年もよろしくお願いします。



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キーウィ [野山の木や草花]


裏庭に、見慣れぬ蔓が伸びてきました。

たぶんキーウィだと思う。

DSCF6336キーウィb.jpg


蔓の表面がキーウィの皮にそっくりです。
DSCF6340キーウィb.jpg

キーウィって、お庭や畑に棚を作って育てているのを、

時々見かけはしましたが、ニュージーランド原産の果物だと思っていました。

実は、中国原産のマタタビ科(サルナシとか)の仲間が原種なのだそうです。最近は、日本の野山に野生のキーウィがなっていることもあるらしいです。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -